震災被災者支援のための…

赤い羽根共同募金会への助成金申請が下りませんでした。

6月25日付けで文書が来たのですが、5月の「配分委員会」で申請不採用となった、
とのことでした。

不採用の理由は、「ホームページ等の記載から有限会社ジオ・パラダイスの事業の
一環であると判断し」たから、と文書には記されていました。

NPOでなく一般企業だからということなのでしょうか?

実際に現場に来て、見て、関わっている方々の話を聞いてもらったら、
不採用の理由のような判断にはならないのになー、と思います。

「震災被災者支援のための薪ストーブ支援事業」として申請しており、
これまで被災地では販売をしていません。

現在までの活動で決算上は約230万円の赤字で、実際、他の経費を合わせると
その倍以上の赤字です。

活動を続けていく上で、活動資金が非常に厳しいです。また、ジオ・パラダイスの
日々の仕事をしながら、暖助プロジェクト、暖助を作る為に時間と労力を割いて
いるので、ジオ・パラダイスの経営活動自体も圧迫しています。

助成金以外の収入が期待できて、活動が実施できると思われているようですが、
そんなことはありません。時間も労力もお金もかかるんです。材料費、燃料費、
経費などなど…、言えばキリがありませんが先立つ物がなければ、いいものは
できません。

少々愚痴めいてしまいました。

今後の支援活動、体制等につきましては検討中ですが、暖助販売に力を入れながらの
支援を続けて行きたいと思います。
今後ともご支援よろしくお願い申し上げます。


カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*